NP-TSP1はサブスクがお得?口コミ、メリット、デメリット徹底解説

NP-TSP1サブスク

パナソニックの食器洗い乾燥機の導入を検討中で、特に「np tsp1 サブスク」について情報を探している方に向けて、「NP-TSP1」のサブスクリプションサービスについて詳しくご紹介します。

NP-TSP1の製品情報や製品についての 口コミを始め、パナソニックの定額利用サービスのメリットやデメリット、 解約の手順や注意点なども解説。

食器洗い乾燥機を買おうかどうしようか迷っている人、家のキッチンは狭いからとか賃貸住宅だからあきらめていた人にもNP-TSP1はおすすめです。

特に、初期費用を抑えて使いたいという人にはピッタリなNP-TSP1のサブスクサービスについて、詳しく紹介しています。

ぜひ、じっくりと検討してみてください

記事のポイント
  • パナソニック食洗機「NP-TSP1」の基本情報と口コミ
  • 「NP-TSP1」のサブスク利用者の口コミと評判
  • 「NP-TSP1」のサブスク利用が向いている人
  • パナソニック定額利用サービスの契約・解約方法と注意点
  • 一人暮らしに適したNP-TSP1のメリットとサブスクの利用手順
目次

NP-TSP1(パナソニック食洗機 )をサブスクするまえに

NP-TSP1本体
パナソニック「NP-TSP1」

まずは、「NP-TSP1」の基本的なスペックや実際に購入した人たちの口コミを確認しておきましょう。

また「NP-TSP1」のメリットとデメリットも紹介します。

  • NP-TSP1の基本情報
  • NP-TSP1の口コミ
  • NP-TSP1のメリットとデメリット
  • NP-TSP1は一人暮らしに最適

NP-TSP1の基本情報

NP-TSP1はパナソニックが提供する食器洗い乾燥機で、特に小型でコンパクトなデザインが特徴です。

この製品は一度に約6人分の食器を洗浄でき、効率的な節水性能を備えています。また、洗浄力も高く、頑固な汚れも効果的に落とすことができます。

静音設計により、運転中の騒音が少なく、夜間でも周囲に気兼ねすることなく快適に使用可能。

簡単な操作パネルと多様な洗浄モードを搭載し、ユーザーのニーズに応じた柔軟な使い方ができます。

さらに、エコナビ機能を搭載しており、水温や汚れ具合を検知して最適な洗浄プログラムを自動選択します。これにより、さらなる節水・節電が実現されます。

NP-TSP1は、環境にも配慮しながら高い洗浄力を維持する優れた食洗機です。

NP-TSP1 製品スペック

スクロールできます
容量(食器点数)※124点
ドアタイプリフトアップオープンドア
庫内カラーW(ライトグレー)
乾燥機能
除菌機能ストリーム除菌洗浄※2
エコナビ
洗浄ノズルの数・種類3(下ノズル:2、背面ノズル:1)
標準使用水量※3約9L(タンク式)
消費電力量※3約670Wh
運転時間<50Hz/60Hz>※3約93分/88分
消費電力モーター<50Hz/60Hz>65W/85W
ヒーター1100W
最大<50Hz/60Hz>1165W/1185W
コース汚れレベル食後数時間後や油汚れが多い食器、調理器具を洗うときに汚れレベル3
食後すぐ洗うときに汚れレベル2
食器が少ないとき汚れレベル1
低温ソフト
お手入れ(月2~3回を推奨)
乾燥のみ○(30分・60分から選択)
運転時間汚れレベル3合計約118~113分
洗い行程約55~50分
すすぎ行程約28分(3回)
乾燥行程約30分
汚れレベル2合計約93~88分※4
洗い行程約29~24分
すすぎ行程約34分(3回)
乾燥行程約30分
汚れレベル1合計約78~73分
洗い行程約24~19分
すすぎ行程約24分(2回)
乾燥行程約30分
低温ソフトコース合計約147~142分
洗い行程約37~32分
すすぎ行程約50分(3回)
乾燥行程約60分
乾燥のみコース○(30分・60分から選択)
お手入れコース合計約131~126分
洗い行程約107~102分
すすぎ行程約24分(2回)
ドライキープ○(120分)
予約機能○(選択したコースを4時間後にスタート)
使いやすさ食器かご上かご/下かご(小物入れ/まな板置き場/包丁置き場)
食器かご素材ナイロンコーティングワイヤー+樹脂
ちょこっとホルダー-(上カゴで兼用)
運転音<50Hz/60Hz>※5約39dB/約41dB
本体外形寸法※6約 幅550×高さ600<712>×奥行341<上386,下362>mm
製品質量約19㎏
電源コードの長さ約1.9m
アース線の長さ約2m
給・排水ホースの長さ給水
排水約1m
庫内容積約36L
その他の付記事項※7 

【付属品】排水ホース(1本・約1m), ホースバンド(1個・排水ホース用), お試し用食器洗い機専用洗剤(サンプル品), 吸盤(1個), 背面カバー(1個), 小物入れ, 給水カップ

※1 収納できる食器点数は標準食器の場合です(日本電機工業会自主基準による)。※2 <除菌の試験内容>●試験機関:(一財)北里環境科学センター●試験方法:寒天平板培養法 ●除菌の方法:加熱高温水噴射方式 ●除菌の対象:庫内食器類 ●試験結果:菌の減少率99%以上。1種類のみの菌で実施しています。除菌効果は食器の量や位置、汚れの程度により異なります。試験成績書発行年月日:2021年7月28日 試験成績書発行番号:北生発 2021_0267号※3 標準食器点数時※4 エコナビ運転すると、短くなります。※5 日本電機工業会自主基準「食器洗い乾燥機の性能測定方法(2008年3月5日改訂)」による。※6 <>はドア開放時※7 一部店舗にて、お取り扱いがない場合があります。

NP-TSP1の設置スペースの目安

高さ・幅

NP-TSP1の高さ

奥行き

NP-TSP1の奥行

対象物との距離

NP-TSP1の対象物との距離

専用置台を使用する場合

NP-TSP1の専用台を使用する場合
設置時の注意事項
  • 取り付け工事は不要
  • 本体上方の空間はできるだけあけて設置してください。排気口から蒸気が出て、結露の原因となります。
  • コンロ等の熱源から15cm以上離してください。
  • 安全にご使用いただくために、アース線を取り付けてください。故障や漏電の時に感電する恐れがあります。

NP-TSP1の口コミ

NP-TSP1の口コミには、多くのポジティブな意見が寄せられています。

特に「使い勝手が良く、設置も簡単」という評価が多いです。静音性についても「運転中の音がそれほど気にならない」との意見が多く見られます。また、節水効果についても「手洗いよりも圧倒的に水を節約できる」と好評です。さらに、「洗浄力が高く、汚れがよく落ちる」との声もあります。

特別な設置作業を必要とせず、自分でも簡単に設置できるのが良かったです。使い勝手も良く、しっかりと皿の汚れを落としてくれます。家事が少し楽になりました。

Amazonレビュー

実際に置いてみると想像より大きかったけど取説見たら女1人で設置できてすぐ使えるようになったし、大きいからフライパンも包丁もミニまな板も入る。
給水、付属の容器で5回も汲むの面倒だと思ったけど、給水口が下にあるおかげで、500ペットボトル下側サイド穴開けて、蛇口の水をペットボトル通して直接入れられるようにしたら手間が減った。

Amazonレビュー

特別な設置作業を必要とせず、自分でも簡単に設置できるのが良かったです。使い勝手も良く、しっかりと皿の汚れを落としてくれます。

Amazonレビュー

水がタンク貯まるまで水道全開で40~60秒、最初長いと思ったけど、実際の手洗いでは数個洗うだけでもそれくらいの水を使ってた 。だから節水の面では凄く節約なってるんだと思う。

Amazonレビュー

音は同じ部屋にいるとそれなりにするけど(テレビの音量2つくらい上げる感じ)部屋が違えば特に気になりません。

楽天レビュー

購入前はお水を入れるのが大変そうだと思っていましたが、全然そんなこともありませんでした。 手荒れからも解放され、時間の余裕もできて快適です。 賃貸だからと食洗機を諦めていた人には、とても良い商品だと思います。

楽天レビュー

しかし一部のユーザーからは「乾燥機能がもう少し強化されると良い」との指摘もあります。特にプラスチック製品の乾燥が完全ではないことを挙げる人がいます。また、食器の配置に工夫が必要で、「慣れるまでに時間がかかる」という意見もあります。それでも全体的に見ると、高い満足度を示す口コミが多く、特にその静音性や節水性能が高く評価されています。

乾燥は30・60分がありますが、エコナビを使ってたせいか??60分だと全然乾いてませんでした。

Amazonレビュー

食器の入れ方のコツが掴めない。何度もやり直し。入れる間に洗い終わりそうです。慣れれば良いのですが、今のところはまだまだ。

楽天レビュー

NP-TSP1のメリットとデメリット

メリットとデメリット

メリット

NP-TSP1のメリットとしてまず挙げられるのは、そのコンパクトなサイズです。賃貸の部屋などスペースの限られたキッチンでも容易に設置できます。

さらに、手洗いと比較して約1/10の水量で済む節水性能が高く評価されています。この点は環境保護や水道代の節約にもつながります。

また、静音設計が施されており、運転音が約37dBと非常に低いため、夜間でも周囲を気にせず使用できます。

操作が簡単で、ワンタッチでさまざまな洗浄モードを選べる点も魅力です。食器の配置や洗剤の使用方法についても直感的に理解できる設計がされています。これにより、食洗機初心者でもすぐに使いこなすことが可能です。

デメリット

一方で、デメリットも存在します。

特に、乾燥機能が他のモデルと比較してやや劣ると感じるユーザーがいる点です。食器が完全に乾燥しない場合があるため、使用後に一部の食器を拭く手間が発生することがあります。

また、内部のスペースが限られているため、食器の配置に工夫が必要です。特に大きな鍋やフライパンなどを洗う場合には、上手に配置しないと効果的に洗浄できないことがあります。

NP-TSP1は一人暮らしに最適

  • コンパクト
  • 静音設計
  • 節水性能
  • 簡単な操作

これらの特徴から、NP-TSP1は一人暮らしに最適な選択肢です。

特にキッチンに十分なスペースがなく、食器洗浄機の購入を諦めていた人にとっては、非常に魅力的な選択肢となっています。

また、NP-TSP1は定額制のサブスクリプションサービスを利用することで、初期費用を抑えつつ手軽に利用を開始できるのもうれしいポイントです。

NP-TSP1をサブスクで利用する方法

サブスクイメージ

「NP-TSP1」の基本的な情報が分かったところで、いよいよサブスクについての解説をします。

「NP-TSP1」のサブスク利用法はもちろん、パナソニックのサブスクサービスである「定額利用サービス」の契約・解約方法や注意点なども網羅しています。

  • 「NP-TSP1」サブスク料金
  • 契約方法(審査の流れや本人確認書類)と解約方法
  • いつ届く?
  • パナソニックの定額利用サービスのメリットとデメリット
  • パナソニックのサブスクが向いている人

「NP-TSP1」サブスク料金

2024年7月現在、NP-TSP1のAmazonでの価格は「87,000円」となっています。

同製品をパナソニックのサブスク(定額利用サービス)で利用する場合の金額は…

状態金額
新品月額2,750円(税込)
検査済み再生品月額1,760円(税込)

「検査済み再生品」:返品された商品をパナソニック品質で再生した商品。キズがある場合がありますが、使用には 問題ございません。なお、途中買取り、3年以降の無償保証には対応しておりません。

おすすめポイント
  • 初回に約半年分の専用洗剤を同送
  • 利用中、ずっと無償保証
  • 36か月間の継続利用で、食洗機が自分のものに

ご使用例・料金

(注意)定額利用プランを解約する際、解約手数料として2か月分相当の利用料をお支払いいただきます。37か月目以降は解約手数料がかかりません。また、ご返却時に専用の回収キットのお申し込み(送料330円(税込))が必要です。

詳細については、公式サイトで確認してください。

契約方法(審査の流れや本人確認書類)と解約方法

panasonic定額利用サービス

NP-TSP1のサブス契約は、パナソニック公式サイトで可能です。

まず、ウェブサイト上で契約申し込みを行います。

次に、審査が行われます。審査には、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)の提出が必要です。審査が通過すると、契約が成立し、製品が指定の住所に配送されます。

本人確認書類

(1)マイナンバーカード
(2)運転免許証(国際運転免許証除く)
(3)住民票の写し(3ヵ月以内に発行のもの)
(4)健康保険証(表面:住所印字面)
(5)国民年金手帳(住所印字のもの)
(6)身体障害者手帳などの各種福祉手帳
(7)在留カード及び特別永住者証明書
(8)健康保険証(住所印字無し)と補助書類(公共料金領収書)と補助書類(公共料金領収書)
(9)国民年金手帳(住所印字無し)と補助書類(公共料金領収書)
(10)住民基本台帳カード(顔写真有り)と補助書類(公共料金領収書)

解約方法は、契約期間満了前に解約を希望する場合、違約金が発生することがあります。
契約期間中での解約には無料期間も含めご利用料金の2か月分の解約手数料と専用の回収キットの申し込み(送料330円(税込))が必要です。

解約手続きはウェブサイトから行うか、カスタマーサポートに連絡して進めます。契約満了後は、製品を返却するか、買取オプションを選択することが可能です。

いつ届く?

NP-TSP1のサブスクリプションサービスを申し込んだ場合、審査が完了してから通常約1週間以内に製品が配送されます。

申し込み後、数日以内に審査が行われ、審査通過後すぐに発送手続きが開始されます。ただし、配送地域や在庫状況によっては、若干の遅延が発生することもあります。配送状況や到着予定日は、申し込み時に提供される情報や公式サイトで確認することが可能です。

さらに、設置サービスをオプションで選択した場合、設置スタッフのスケジュールに基づいて設置日が調整されます。このため、配送と設置が同時に行われることが多く、利用開始までの手間が少なくなります。

特に初めて食洗機を導入する方や設置に不安のある方にとって、設置サービスは大きな助けとなるでしょう。

パナソニックのサブスク(定額利用サービス)のメリットとデメリット

メリットとデメリット

NP-TSP1を始めとするパナソニックのサブスクサービスには多くのメリットがあります。

メリット

まず、初期費用が不要で、月額料金のみで最新の食洗機を使用できるため、手軽に導入できます。

また、レンタル期間中はメンテナンスや故障時の修理費用が含まれているため、追加の費用負担がありません。これにより、予期せぬトラブルに対する不安が軽減されます。

さらに、最新モデルを常に利用できるため、技術の進化に合わせて快適な使用体験が得られます。

デメリット

一方、デメリットとしては、契約期間中に解約する場合には違約金が発生する可能性があります。このため、長期的に使用を考えている場合には、購入するよりも総費用が高くなることもあります。

また、一部のユーザーからは解約手続きが煩雑だとの声もあります。長期的な視点でコストを比較し、自身のライフスタイルに合った選択をすることが重要です。

パナソニックのサブスクが向いている人

OKサイン

パナソニックのサブスクサービスは、以下のような人々に特に向いています。

まず、初期費用を抑えたい人にとって理想的です。購入する場合には一度に大きな出費が必要ですが、サブスクなら月額料金のみで済みます。これにより、特に一人暮らしや若い世代で家計に余裕がない方にも適しています。

次に、最新の家電を手軽に試したい人にも向いています。サブスクリプションサービスを利用することで、常に最新モデルを使うことができ、技術の進化を実感できます。また、故障やトラブルが発生した際も、修理費用が含まれているため安心です。

さらに、引っ越しが多い人や、一時的に家電を使用したい人にも最適です。長期的な購入よりも、必要な期間だけ利用できるサブスクは柔軟性があります。解約手続きが簡単で、契約期間が終了すれば返却するだけで済むため、ライフスタイルの変化に合わせて利用できます。

加えて、今回紹介した「NP-TSP1」は、環境への配慮を重視する人にもお勧めです。NP-TSP1は節水性能が高く、手洗いに比べて水の使用量を大幅に減らせます。環境保護と経済的な節約を両立できる点で、多くのユーザーに支持されています。

このように、NP-TSP1のサブスクは、初期費用を抑えたい人、最新技術を手軽に試したい人、ライフスタイルに柔軟性が必要な人、環境への配慮を重視する人に特に向いています。

NP-TSP1をサブスクで利用に関する総括

  • NP-TSP1はパナソニックのコンパクトな食器洗い乾燥機である
  • 1回で約6人分の食器を洗浄できる
  • 高い節水性能を持ち、手洗いに比べて約1/10の水量で済む
  • 静音設計で運転中の騒音が少ない
  • エコナビ機能により、自動で最適な洗浄プログラムを選択
  • 多様な洗浄モードと簡単な操作パネルを搭載
  • 洗浄力や節水性能、静音性が口コミで高評価ある
  • NP-TSP1はサブスクで利用可能
  • サブスク料金は新品で月額2,750円、再生品で月額1,760円
  • 初回に半年分の専用洗剤が同送される
  • サブスク契約はパナソニック公式サイトで可能
  • 審査には本人確認書類が必要
  • 契約期間中の解約には違約金が発生する可能性がある
  • 初期費用が不要でメンテナンス費用も含まれる
  • 契約期間満了後は返却または買取が選択できる
  • 定額利用サービスで、36か月利用で食洗機が自分のものになる
  • 利用中はずっと無償保証がついている
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次